ひとり暮らしに便利なウォーターサーバーランキング

ひとり暮らしでウォーターサーバーを利用するときは、どんなときがあるでしょうか。ウォーターサーバーというと、複数人数で利用するような場所に設置してある印象があります。本当にひとり暮らしに必要なのか、ひとりでも便利に使いこなせるのかという疑問に応えるため、ひとり暮らしで利用するときに便利なウォーターサーバーのポイントをランキング形式で3つ紹介します。

まず、ランキング3位はオシャレであるということです。ひとり暮らしでウォーターサーバーを利用する場合、コストのことを考えるとファミリー層よりもコスト高になります。よほどお水やお茶などを飲んだり、料理を作る人でない限りは、必要な量の水をペットボトルで購入したり、浄水器を利用する方が良さそうです。そう考えると、やはりひとり暮らしでウォーターサーバーは贅沢品かと思われがちですが、あえて小型な卓上タイプなどでインテリアに合わせて置いてみて、オシャレなものを選択することもおすすめです。

次にランキング2位はいざというときに役立つということです。災害時の後に、ウォーターサーバーの契約が激増します。やはり、何か災害があってライフラインがストップしたときに、必要な水が手に入らないことによる危機感があるのでしょう。コンビニやスーパーへ行っても、売り切れて手に入らないといったことがよくあります。ウォーターサーバーの水(ボトル)を何本か保管しておけば、こんな心配や苦労はありません。

そしてランキング1位はこだわりの水でおいしいコーヒーが飲めるということです。先にもお伝えしたように、ひとり暮らしでウォーターサーバーの水を利用するのは、ちょっとリッチなことかもしれません。利用する人はやはり水へのこだわりも強いようです。さまざまな水から選ぶことができるので、自分がこだわる水の使い方にあったメーカーのものを契約しましょう。

最後に、ひとり暮らしでウォーターサーバーを契約するときは、配達方法に注意しましょう。使い捨てのボトルを提供しているメーカーの方が、使い終わったボトルをメーカーが回収しに来るまで保管する必要が無いため、余計な場所を確保しなくて済みます。ランキングの内容と一緒に考えてみてください。