ファミリー層に便利なウォーターサーバーランキング

多くのご家庭で、水に対して気を使い始めるのは子どもの存在が大きいようです。妊娠が分かったとき、赤ちゃんが生まれたときが契約を考える時期のようです。そこで家庭で利用するときに便利なウォーターサーバーのポイントをランキング形式で3つ紹介します。

まず、ランキング3位はいつでも必要な時に飲めるということです。赤ちゃんがいる家庭では、ミルクづくりのときに、ウォーターサーバーが利用されています。もし、ウォーターサーバーがなければ、赤ちゃんがお腹がすいてぐずり出したときにも、コンロでお湯を沸かして、ひと肌までお湯を冷ましたり温度調整をする必要があります。やっとミルクが飲めるころには泣いているかもしれません。瞬間湯沸かし器は、コンロに比べて圧倒的に早くお湯が沸きますが、はやり温度調整が大変です。そして一日に5回以上お湯を沸かすとウォーターサーバーを利用するよりも電気代が高くなってしまいます。電気代や手間を考えるとウォーターサーバーがおすすめです。

次に、ランキング2位は徹底した安全管理で安心であるということです。口にする水の安全性は気になります。浄水器はメンテナンスをこまめにしないと、水道水よりも汚い水になってしまう恐れもあります。ペットボトルの水はしっかり安全管理されていますが、飲み口に口を付けたり触ることで雑菌が繁殖します。その点、ウォーターサーバーならそのような心配はありませんし、水ボトルの安全性だけではなく、サーバー本体も熱湯を巡回させて消毒するなど、安全な水やお湯が提供できるように設計されています。

そして、ランキング1位は選べる水の種類が豊富ということです。ウォーターサーバーは赤ちゃんから大人まで利用するものです。粉ミルクをつくるときはミネラルが少ない水を選んだり、赤ちゃんが成長してきたら、逆にミネラル摂取を考えた豊富な栄養素の水を選んでみたりできます。家族のニーズに合わせていろいろな水を利用できるのは、ウォーターサーバーの特長です。

最後に、ランキング3位でミルクをつくるときの温度の話をしましたが、ウォーターサーバーは水やお湯の温度を設定できるものもあるので、お湯の温度をぬるめに設定しておくと冷ますときの手間が省けますし、省エネにもなるのでおすすめです。